和歌山県立 紀の川高等学校のホームページ


〒649-7122 和歌山県伊都郡かつらぎ町新田120 TEL 0736-22-0619 FAX 0736-22-5940

○紀の川高校について


ご挨拶
       


和歌山県立紀の川高等学校 
校長 笠松 勝美 
 
 

 本校のホームページにアクセスしていただきありがとうございます。
 本校は、昭和42年、和歌山県の北東部に位置する「かつらぎ町」に橋本・伊都・笠田高校に併置していた定時制課程を統合して設立され、創立以来50年近く地域の担い手となる有為な人材を輩出してまいりました。

 現在は、定時制課程(昼間コース・夜間コース)と通信制課程を併設している独立校として、「人格の形成と学力の向上を目指し、一人ひとりを大切に、心豊かなたくましい人間を育成する」ことを教育目標に掲げ、生徒に寄り添い、生徒一人ひとりに合った「学びの場」を提供し、特色ある取組を行っています。
 生徒が自分の興味・関心、進路希望の実現に向けて必要な学力をつけるために、履修形態の多様化を図り、自分のペースにあった「学び」ができる弾力的な教育活動を展開しています。

 平成4年度入学生から単位制・二学期制を導入し、選択教科・科目や特別講座をさらに充実させるとともに、通信制課程では、入学機会の拡充(転入学:年3回、入学・編入学:年2回)、週3日(日、火、木)のスクーリングと試験の実施、学校設定科目(学び直し、基礎学力の補充、学力向上などの科目)の充実等も行っています。

 さらに、地域に開かれた学校として、地域の方々に学習の機会を提供する社会人対象の各種講座を開設し、充実発展に努めています。

 このホームページで本校の定時制・通信制課程への理解を深めていただき、
興味・関心を持っていただいた方は、ぜひ一度、学校見学にお越しください。連絡をお待ちしています。
 
 平成28年4月


○本校の特色

 本校は昭和42年4月、橋本、伊都、笠田の各高等学校の定時制課程を統合し、定時制・通信制課程の独立校と
 して発足しました。同年6月、文部省の定時制・通信制教育モデル校に指定され、以来施設・設備の完備と教育
 内容の改善・充実を期しています。
  近年の変化が激しい社会のニーズに適切に対応するため、平成4年度入学生から単位制・三修制を導入しまし
 た。
  これにより、選択教科や科目及び特別講座を一層充実し、履修形態の多様化・弾力化を図っています。
  同時に、生徒が能力や適性に応じて意欲的に学習できるよう学習環境の充実を図っています。
  また、生涯教育が必要な社会のニーズに応えて、地域に開かれた学習の機会を提供する場として、社会人を対象
 とした講座の充実も図っています。

○本校教育の特徴

 本校教育の特徴は次のとおりとなります。
  (1)単位制
  (2)前期・後期の二学期制
  (3)三修制の導入により修業年限は三年以上
  (4)定通併修、特別講座、技能審査等単位取得の機会の多様化
  (5)中国語・パソコン講座(社会人対象)の開講
  (6)書道講座(通信制課程自由コース)の開講

○学科及びコース

 ■学科
   定時制課程   普通科 
   通信制課程   普通科

 ■授業形態
  ○定時制課程
    ① 昼間コース 通常授業(4時間)・特別講座(2時間)
    ② 夜間コース 通常授業(4時間)・特別講座(1時間)
    ③ 通信制との併修等
  ○通信課程
    ① 規制コース (高等学校卒業資格を目的とするコース)
    ② 自由コース (卒業を目的とせず、一部科目を学習するコース)
    ③ 併修    (定通併修等)